緊張したけど行って良かった接骨院!

私は中学生の頃、バレーボール部に所属していました。

毎日、土日も休みなしで練習がありました。

ポジションはセッターをしていました。

セッターをしていたということもあり、練習を重ねていくうちに腰が痛くなってしまいました。

ヘルニアで悩んでいる友人もいましたし、もっと悪くなる前に治しておいた方がいい。と、親にも勧められて、親も通っていた接骨院に通い始めました。

初めて接骨院に行くときはまだ子どもだったので緊張していたのもあり、親に一緒に行ってもらいました。

電気、温めなどから始まり、最後は先生方たちに揉みほぐしてもらい、その他には家でできるストレッチ方法などを教えてもらったりしました。

緊張していたのが伝わっていたのか、優しく色々話しかけて下さり、リラックスして施術を受けることができました。

日を追うごとに、先生の施術や教わったストレッチのおかげで腰の痛みも良くなり大きな怪我をすることなく中学時代を過ごせました。

少し痛いな、違和感があるな…と思ったら1度行ってみるのもいいかもしれません。ちょっと痛い、変だなと思ったら早めに行くことをオススメします!

大げさかもしれませんが、今後の人生を楽しく過ごすのか辛く過ごすのか、それはちょっとの勇気と決断だと思います。

 

緊張したけど行って良かった接骨院!” への1件のフィードバック

ただいまコメントは受け付けていません。