むちうちと打撲

信号をわたっていたら原付に突っ込まれて自転車事故にあい、転倒しましたが、かすり傷程度で済み、その日は何事もなく、仕事もして1日を終えたのですが、次の日朝起きたら腕が上がらなくなっており、肩も痛くなってきたのもあり、少し慌てて病院に行きました。

むちうちと打撲、と診断されたため、湿布と薬を処方されました。

湿布が良く効いて痛み止めも飲むように言われていたので、貼ってる間は痛みはそれほど感じず、3日ほどで痛みが引きましたが、後々のことを考え接骨院でのリハビリをすることにしました。

首の周りの状態、腕の上がり具合などをみてもらい、先生の施術を受けにしばらくの間通いました。

もともと、普段からあった肩凝りも解消されてよかったです。

初めての接骨院でしたが、優しい先生で、安心して施術を受けることができました。

スタッフの方も気さくな方ばかりでした。

事故のあとは、無理をすると治りも悪くなるのでゆっくり体を休める事も大事だと思います。